プラスアルファの楽しみ方★

2021.11.26

気づけば11月ももう終盤・・・

季節も冬らしくなる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか・・・

 

改めまして、ビジネスマートの趣味に生きる女・Yと申します。

趣味を生きがいに日々過ごしている私ですが、

ここ2年ほどは思うように趣味の活動もできず、季節感やカレンダーの感覚も忘れ、気付いたころには2021年が終わろうとしている・・・

なにをしていたんだ私は!!と嘆きながらも、徐々にではありますが、

趣味の活動を少しずつ再開していこうと企んでおります。

私が趣味に求めるもの・・・それは「癒し」と「充電」

日々頑張るためにも大事な要素です!

 

そんな趣味の一つが「御朱印集め」

皆さまはご存じでしょうか??

「御朱印」を簡単に説明しますと、神社・お寺等でいただける参拝の証のことです。

社寺によって様式は様々ですが、印章と神社・お寺の名称や神様・仏様のお名前などが墨書きされており、

参拝した後に、「社務所」や「授与所」で初穂料を納めて御朱印帳に書いていただきます。

由来だったり、マナーだったり、お伝えしたいことは諸々ありますが、

長~くなりそうなので、ここでは割愛させていただきます・・・・

 

さてさて・・・元々、神社仏閣やお城めぐりの好きだった私ですが、

せっかくそんな素敵なものがあるのなら、集めてみよう!と思ったのが5年前・・・

スタートは「伊勢神宮」でした。

形から入るのも嫌いではないので、御朱印帳も伊勢神宮のものでスタートさせました★

 

御朱印帳はだいたい和紙が蛇腹折になった作りをしています。(本のような作りのものもあります。)

表が終わったら、裏へいってもよし、表だけにして2冊目へ突入するもよし

※ここにルールはないようです。

私は1冊目は両面・2冊目は表のみで進行中です。

また基本的なデザインは同じでも書いていただく方によって個性があり、それもまた楽しみの一つでもあります。

ちなみに万が一、御朱印帳を忘れてしまっても、書置きのものに日付を入れていただくこともできます。

 

御朱印のデザインも本当に様々で、イラストが入っていたり、ゆかりのある武将の家紋が入っていたり・・・

寺社によっては、期間限定のデザインもあります。

期間限定と一言で言っても、季節のものから数年に1回しか頒布されないものなど様々です。

※これは半紙の上に薄い和紙が貼られている限定のもの

※こちらは天皇陛下御即位の記念御朱印 こんな大判のものもあります。

 

最近知ったのですが、もみじやイチョウが刺しゅうされた御朱印があるらしいのです!!

まだまだ奥が深い御朱印・・・

御朱印帳も社寺ごとにいろいろなデザインがあり、これまた奥が深い・・・

次はどこの御朱印帳にしようかな?と悩むのも楽しみの一つになったりもします。

まずは来年2冊目を終了し、3冊目をお迎えするのが今の目標です。

 

ここ近年御朱印ブームになっているようで、お取り扱いの社寺も多くなってきてはいますが

このご時世、直接記帳を中止して書置きのみの場合もありますのでもしご興味のある方は授与の時間や場所含め事前チェックをお勧めいたします。

余談ですが、最近はお城でいただける「御城印」も増えつつあるんですよ!

※姫路城の御城印 期間限定でした

御朱印に比べて、まだまだいただける所が少なかったり、期間限定でしか頒布していなかったり

出会える確率は少ないですが、旅行先でお城を訪れる機会がありましたら、ぜひ、探してみてください!

 

あ、そうそう!

気軽に始めてみたい!近所の神社では御朱印帳がなかった・・・

そんな方に朗報です★

アスクルで御朱印帳取り扱っております!!!!

  

和柄のかわいらしいものから、なんと「い草」を使った珍しい御朱印帳まで★

 

そしてこんな商品も!!

 

※のぼり旗のようです。

御朱印を授与する側にも、いただく側にも優しいアスクル★

こちらもぜひ参考にしていただければと思います。

 

まもなく年末年始・・・

来年こそは、いろんなところに気軽に出向きたいものですね!

今回のブログがその参考になっていれば幸いです★

 

長い文章にお付き合いいただきありがとうございました!

「癒し」と「充電」を糧にこれからも日々精進してまいります。

 

記事一覧へ

気になる商品などございましたら
アスクルの通販サイトへ!
ASUKUL 通販サイトはこちら
おすすめ記事