豊洲の歩き方

2021.07.14

遠くに行けない昨今、

みなさまはどのように気分転換をされていますでしょうか?

ちょっとだけ贅沢な生活用品を買ってみる・・ちょっと贅沢ランチしてみた・・

私はビジネスマート業務部のしばさきと申します。

先日、弊社拠点の江東区豊洲で贅沢ランチを催しました。

 

豊洲という場所をご存知でしょうか?

私の知る限り、数十年前は石川島播磨重工業(現在のIHI)さんの船舶用ドックの町

近隣にボウリング場とダイビングプールを備えた某スポーツクラブ

有明方面はゴルフ場だったとか、飛行場だったという・・それなりのバブルを感じます。

今ではドック跡地にららぽーと豊洲がオープン、2020年は駅に直結した商業ビルがオープンしました。

 

今回はその商業ビル「三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス」の

36階レストラン「PENTHOUSE」をご紹介しますね

ランチは2500円で女性に充分な量のコース、夜は夜景を眺めるバーカウンターでどうぞ!

 

11時オープン直後はゆったりと ~眺望がBGM~

30分も過ぎれば平日なのに満席と侮れませんキャナリーゼ!

お隣はおでこ広めな紳士のお一人様、私たちはどう見ても近隣女子社員かマダムやん

お薦めメニューは見逃しません「ラザニア」が・・た た 食べきれない大きさだったかーい

デトックスジュースに助けられ、なんとかデザートを別腹に収納しました

ホテルは宿泊4500円~6500円と安価、ビジネスマンから学生さんにも人気です。

階下に広がる東京湾と豊洲公園、駅とララポートをつなぐ遊歩道にはフリーテーブル&チェアも

初夏の風にあたりながら読書やピクニックランチなどいかがでしょう

 

 

記事一覧へ