現代をタフに生き抜きたい

2021.06.28

日々、メディアを見聞きしてもバッドなニュースが大変多く、それを読む人々の反響コメントにも

辛辣なコメントなど多く見受けられ、世の中コロナのせいも有ってか、皆がささくれ立っている感を

非常に感じています。

あ、遅れました、私、この会社で営業の責任者をやらせて頂いている、愛と感謝を大事にしているMです。

今回、ブログを書かせて頂く事になりました、宜しくお願いします。

先のバッドニュースと同時に、最近妙に、1日1日の経過するスピードが「え、もうあれから1週間!」と、

刻々と速くなっている感じが、私の中で多く感じるな、と思っている折、先日書店にフラっと寄った際、

この本を見つけ、読む機会が有りましたので、ご紹介させて頂きます。

https://www.shinchosha.co.jp/book/610882/

この本の中では、人類の歴史上、人間の脳内に未曾有の変化がスマホの登場により起きており、

スマホの登場前と比較して、精神疾患患者や自殺者がなんと10倍以上に激増しており、

スマホの利用により、人間の集中力や認知力、先に述べさせて頂いた、時間経過の加速等、

ありとあらゆるものを奪い、大変な悪影響が人間の脳内に発生していると有りました。

その中で、このスマホの利用により発生する害悪に耐性を高める為、有効なコトが継続的な運動、

という事も記載されていました。

私自身、物心がついてから継続して日々トレーニングを実践していたので、あらためてその有効性を

感じる事が出来、継続してトレーニング実践していく必要性を感じる事が出来たのは、

大変良かったと思っています。

そんな中、先日ランニングをしていた折、非常に興味深い風景が有ったので、共有させて頂きます。

これ↑、雑草、というよりもう完全に草が木になっているのですが、防波堤の100%過ぎるコンクリートの、

どこに有るんだ、という位のほんの僅かな隙間に根を張り、海からの塩害にも耐え、

逞しく生き抜いているんです。

こんな悪環境をものともせず、泰然と生き抜くタフさ、私自身の今後の生き方にも、

強烈に印象付けられた景色でした。

今後、私にも、このブログを読んで頂いている皆さんにも、人生を生き抜く中で、

思いもしない荒波が、襲い掛かる事が有ると思います。。

そんな際、私はこの植物達を思い出し、逆境をチャンスと捉え、タフに生き抜いていきたい、

と強烈に思いましたので、本ブログにて共有させて頂きました。

ご一読頂き、有難う御座いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧へ